リアセクション・ブレースバー サーキットテスト
JUGEMテーマ:LOTUS
3月1日、筑波サーキットにおいて111CUPの開幕戦があり、昨年度開発したローバーエンジンモデル用リアセクション・ブレースバーの実戦テストをしてまいりました!
テストにはお馴染みBSKの小林社長にご協力をお願いしております!


ローバーエンジン用のブレースバーはトヨタエンジン用と異なり、リアセクション全体を囲うような構造となっています。
トーリンクロッドを連結させるだけの商品ではありませんので、ご注意願います。
※カタログに、写真が掲載されていないことをお詫びいたします。

リアセクションブレースバーを装着したBSKエリーゼMK2は高速コーナーでの安定性が抜群に向上、他車に比べ、ダンロップ下や最終コーナーでの速さが目立ちます。

予選〜決勝を終えた直後の感想を小林社長から頂きました。
「今まで、エリーゼのセオリーとされてきたサスセッティングが通用しなくなる、高速コーナーでより安定感が増しているのは確認ができたので、後はこのキット用の、車高や減衰力特性及びアライメントの煮詰めが必要になりそうだね!セッティングが決まれば、間違いなく速くなるので、何度かレースにでて、テストをしたい」

このブレースバーと、各社オリジナルショックアブソーバーやスプリングをうまく組み合わせ、セッティングを煮詰めて、乗りやすいエリーゼに仕上げてください。







初期のMK1だけでなく、MK2あたりの年式の車両でも足回りのメンテナンスをほとんどされていない場合は、アキレス腱とされているトーリンクロッドのボールジョイントが走行中に破損し、大惨事につながる可能性があります。
レースに出場する場合だけでなく、トーリンクのボールジョイントを新品に交換するご予定があるようでしたら、リアセクションブレースバーキットの装着をご検討ください。

【Parts No】 117RBBK
【商品名】 REAR BRACE BAR K-series engine
【希望小売価格】 ¥89,250
| 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
              
Category
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Link
Recent Comments